スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラッシュの新作、アルバム・タイトルとジャケット・アートワークが明らかに

Slash_Apocalyptic Love_Cover Art

元ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)/現ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(Velvet Revolver)のギタリスト、スラッシュ(Slash)が米国で5月22日に発売を予定している新作ソロ・アルバム。アルバム・タイトルとジャケット・アートワークが明らかに。アルバム名は『Apocalyptic Love』。
スタジオ・アルバムの発表は2010年のデビュー作『Slash』以来。プロデューサーとしてエリック・バレンタイン(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ他)が参加。ヴォーカルはマイルス・ケネディで、トッド・カーン(b)、ブレント・フィッツ(ds)とともにレコーディングを行っています。
なお、英国では、英音楽誌Classic Rock編集の雑誌が付いたファン・パック版が5月21日に発売予定。ファン・パック版には、ボーナストラックも収められる予定で、雑誌には制作舞台裏レポートなどをレアな写真とともに掲載。またピンバッジやアルバム・アートワーク・ポスターも付属される予定です。
ニュース・ソース >> amass.jp
slashonline.com >> slashonline.com

出品情報/只今準備中...

現在、新商品アップに向けて準備をしています。そして期間限定でヤフーオークションへの復帰も検討中。今回はロックTシャツ中心のアップになると思います。続報をお待ちください!

[SALE 2012] 5%OFF SALE のお知らせ!!!

引っ越しをしまして...遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします。
これまで本業は京都府福知山市に拠点を置いていましたが、新年早々、大阪にも拠点を置くべくマンション契約し引っ越し作業に追われていました。ようやくネット環境整備も終え、こうしてブログ更新と相成りました!
そこで 日頃のご愛顧に感謝を - 新春 ''5%OFF SALE'' を開催いたします!
対象商品は ''Roppin' Shop'' に出品する全てのアイテム。期間は2月14日までとします。これまで買い控えていたアイテム、手が出なかったアイテムを揃えるチャンスです。お見逃しなく!
2012年は完全なる HM/HR 復活元年とでも申しましょうか!年末には GN'R、レッチリの RnRHOF 受賞が伝えられ、そしてその授賞式のショーではGN'Rがリユニオン(あくまで噂の段階)を披露か?!のニュースも。2月にはオリジナル・ラインナップでの Van Halen の新譜リリース、フジ・ロックのメイン・アクトにはレディオ・ヘッド出演決定との速報。まだまだ興奮の話題絶えない年となりそうです。
では、今年も皆様にとって輝かしいロッキン!な年となりますように、ピース!

5%OFF SALE >> Roppin' Shop

電撃速報/ガンズ・アンド・ローゼズ リユニオンを発表!!

Guns N' Roses がロックの殿堂入りを果たした事は既に多くの人が知っていると思うが、The Rock and Roll Hall of Fame and Museumでの受賞式でのパフォーマンスをオリジナルメンバーを含む計7人(アクセル、スラッシュ、イジー、ダフ、スティーブン、ディジー、マット)で行うと、he Rock and Roll Hall of Fame and Museum の CEO がアメリカのラジオで明言した。
ニュース・ソース >> Slash Fans JP

...あらら。これは現実に起こっていることなのでしょうか!?まさか本当にこんな日が来ようとは。これが授賞式限定のリユニオンなのかどうか定かではありませんが、とにかく祝杯をあげなくては!ですね。メンバーを見るとスティーヴンに加えマットの名が挙がってきました。(ギルビーは...ないですね。)どのようなパフォーマンスが展開されるのか今から楽しみで仕方ないですよ。とにもかくにもガナーの皆さん、本当におめでとうございます!!

ダフ、GNR ショーにジョイント果たす!!

Axl & Duff 2011 Vancouver

既にお伝えしたようにロックンロール・ホール・オブ・フェイム 2012を受賞することが決定した GN'R。そしてリユニオンをほのめかすかのように12月16日シアトル、翌17日ヴァンクバーにはダフ率いるダフ・マッケイガンズ・ローデッドがオープニング・アクトを務めることが発表されていました。画像はそのヴァンクーバーの模様。事前の予想通りダフはメイン・アクト、GN'Rでのショーにおいても ''You Could Be Mine'' ''Civil War'' の2曲でゲスト出演を果たしました。過去にはイジー・ストラドリンも現GN'Rのショーにゲスト出演を果たした経緯もありこの2名はいつでも合流可能という既成事実を得たことになります。ロックンロール・ホール・オブ・フェイム 2012 授賞式は来年4月14日、オハイオ州クリーヴランド。今後のアクセル・ローズの動向に目が離せない状況です。

Axl & Duff, DJ 2011 Vancouver

Aerosmith ジャパン・ツアー全日程セットリスト

12/10(土)札幌ドーム
2011,12,10 Sapporo


12/8(木)愛知県体育館
2011,12,08 Nagoya


12/6(火)京セラドーム大阪
2011,12,06 Osaka


12/2(金)マリンメッセ福岡
2011,12,02 Fukuoka


11/30(水)東京ドーム
2011,11,30 Tokyo


11/28(月)東京ドーム
2011,11,28 Tokyo


11/25(金)広島グリーンアリーナ
2011,11,25 Hiroshima


11/22(火)金沢・いしかわ総合スポーツセンター
2011,11,22 Ishikawa

エアロスミスがジャパン・ツアー2011の全公演日程を終了させました。セットリストを過去記事の内容も含めてサラッとおさらいしておきます。今回は後半へ行くほど内容が充実していった模様。これまで結局は東京公演が一番のハイライトになりそこが一番良い思いをする...と思っていたのは間違いでした!札幌では全24曲演りましたか!さすがにエアロスミスはライブバンド、と思わせてくれる展開を見せてくれましたね!そして期待が通じたか、何と ''The Other Side'' 演ってるじゃないですか!そして何と札幌では ''Angel'' ですか!かなりのレア曲。ラストの公演地とあって今のエアロスミスのほぼ完璧なセットが披露されたようです。大阪での ''Rats'' もサプライズでしたね!駆け足で振り返りましたが、今度はオリジナル・ニュー・アルバムを引っ提げての再来日を待ちましょう!

速報/ガンズ、レッチリ ロックの殿堂入り果たす!!

The Rock and Roll Hall of Fame 2012 [IMG]

ノミネートTOP10 発表以降、その結果に注目が集まっていた2012年のロックンロール・ホール・オブ・フェイムですが、ガンズ・アンド・ローゼス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ビースティ・ボーイズ、ローラ・ニーロ、ザ・スモール・フェイセズ/フェイセズ、ドノヴァンらの受賞が発表されました。個人的にはやっぱりGN'Rの受賞が嬉しい! ファン投票においてもGN'Rは常にトップに立っていた模様で、その理由はやはり授賞式でのリユニオンに期待が高まったことが挙げられるでしょう。現在ところアクセルはノミネートそのものには素直に喜びを表すものの、それが昔のメンバーと自分にとってどのように受け入れるべきか分からない、とのコメントを残しています。この受賞はGN'Rが今も存続することから与えられる訳で、しかしながらオリジナル・メンバーの果たした功績は計り知れないものであることを理解するアクセルだけに今後の動向に注目が高まるところ。もしリユニオンするならこのタイミングしかないであろうし、かといってそう簡単に事が運ぶとは思えない状況。相当大物のプロデューサー介入などがない限り実現は難しいでしょう。
なるか!リユニオン!?
ニュース・ソース >> MTV News

Roppin’ Shop 商品をゾクゾクとアップ中!

過去、ヤフオクに出品していたレア・アイテムの数々を続々と当サイト専用ショッピング・カート ''Roppin' Shop'' へ移行中です。昨日も相当数をアップ完了しています。ほぼ全てのアイテムが一点モノにつき完全早い者勝ち状態です。一昨日、出品直後にご注文を頂いた、なんて例もあります。事前告知もなくいきなり出品、なんてことはザラですのでとにかく頻繁なチェックをよろしくお願いいたします。
リンク >> Roppin' Shop

Aerosmith ジャパン・ツアー経過を...

11/30(水)東京ドーム
2011,11,30 Tokyo


11/28(月)東京ドーム
2011,11,28 Tokyo


11/25(金)広島グリーンアリーナ
2011,11,25 Hiroshima


11/22(火)金沢・いしかわ総合スポーツセンター
2011,11,22 Ishikawa

ここまで順調にジャパン・ツアーを公演するエアロスミスご一行様。今回、全く参戦する気のない管理人ではございますが、それでもどんな曲をどのようにプレイしているのか、物凄く気にはなっています。そこでセット・リストから様子をのぞいてみましょう、ということである場所から拝借したのがコレです。
ここまで石川、広島、東京の3カ所4公演を終了した模様。ある程度固定はされているものの、それでも十分に自由度の高いセット・リストが組まれていて各地各様の曲を繰り広げているようです。オープニングはかなりの演出を施しているようでオーディエンスは一気に引き込まれる、ということですからこれから観る方はそちらも見逃せないそうです。 ''Elevator'' を2曲目に持ってくのは定番ですがやっぱりハマりますね、盛り上がりますよコレ。 ''Edge'' をプレイしてくれてるのは嬉しい。クライマックスに持ってっても十分効果のある曲だと思います。前回も書きましたが ''What It Takes'' はかなり良い。でもどうもアカペラで始まるおなじみのヴァージョンはもうひとつ好きになれないかな。オリジナルに戻してプレイしてほしいなぁ。 ''No More No More'' がかなりの確立でプレイされてるみたいですけどこれは観たいっ!よいですよ、よい。 ''Hangman-G'' やってますね、珍しい! ''Miss A Thing'' はもう絶対に外せないんでしょうね、これ聴きたいですか?ぼくはもういいです。ロックではないと思っています。クライマックスはもう完璧でしょう。あとこれに ''Chip Away'' ''The Other Side'' なんか演ってくれると文句ないかな!
で、肝心の客は埋まってるのだろうか!?えっ!
そんなこんなで今後参戦予定の皆様、大いに楽しんで来て下さいね!レヴューなんか頂けると嬉しいです。今回は roppin' らしくセット・リストを題材につらつらいってみました。

いらっしゃい!エアロスミス。日本公演ついに開幕!!

Aerosmith in Kanazawa 2011

2011年11月22日、ついに金沢・いしかわ総合スポーツセンターからエアロスミスのジャパン・ツアーが開幕を迎えました。今回、注目のポイントは新作リリースに伴うツアーではない、という点。そしてバンド崩壊の危機を脱した後の動向としても気がかりなところ。アルバム・リリースに伴わない例として、過去には2000年ミレニアム・コンサートを当時の大阪ドーム、現京セラドーム大阪で公演、2002年にはFIFAワールド・カップ日韓大会においてメモリアル・コンサートを公演したりと例は挙げられますが、セット・リストがよりベスト選曲となることが予想されそういった意味でおもしろいと思います。そしてこの日は "Draw the Line" で幕を開けたと。ファン暦が長ければ長いほど 「分かる」 選曲、なるほど!その後はもう正にベストな展開。下記セット・リストをみて要注目は "Livin' on the Edge"、 "No More No More" "What It Takes" あたりは個人的にはグッド!若干曲数が少ないのは残念ではあるけど、その分良いセットで観れましたよ、金沢のオーディエンス。ライターの増田さんもおっしゃる通り、今回のツアーでは公演地によってかなりセットが入れ替わるかもしれないので今後の展開にも目が離せませんね!

<エアロスミス日本公演 2011年11月22日(火)@いしかわ総合スポーツセンター>
1.Draw the Line
2.Love in an Elevator
3.Jaded
4.Pink
5.Janie's Got A Gun
6.Livin' on the Edge
7.Lord Of The Thighs
8.Amazing
9.No More No More
10.What It Takes
11.Last Child
12.Red House
13.Combination
14.I Don't Want To Miss a Thing
15.Cryin'
16.Sweet Emotion
-Encore-
17.Home Tonight~ Dream On
18. Train Kept A-Rollin'
19. Walk This Way

ニュース・ソース >> BARKS NEWS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。