スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アークティック・モンキーズがライヴ音源を無料DL配信中

Arctic Monkeys_Logo

アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)が、ザ・ブラック・キーズ(The Black Keys)との北米ツアー開催を記念し、ライヴ音源を無料DL配信中。配信されているのは2011年5月26日デトロイト公演から「Library Pictures」。

音源・リンク >> Download
ソース・リンク >> amass

ランディ・ローズのラスト・ライヴ・レコーディングとされる音源

RANDY RHOADS Last Recorded Show

ランディ・ローズ(Randy Rhoads)のラスト・ライヴ・レコーディングとされる音源がYouTubeに。音源を公開したメタルサイトTMDによれば、この音源は1982年2月23日にテキサス・エルパソで行われたオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)のライヴのもの。曲は「Over The Mountain」。なお、ランディは同年3月19日に飛行機墜落事故で亡くなっています。

音源・リンク >> OZZY - Live '82 "Over The Mountain" ENHANCED (Last Recorded Show of RANDY RHOADS)
ソース・リンク >> amass

Motley Crue/Generation Swine 1997 JPN ツアーTシャツ

1992年に解雇されたVo. ヴィンス・ニール復帰作 「ジェネレーション・スワイン」(1997年リリース)に伴うジャパン・ツアー、Rock Around The Bay(1997年8月16、17日開催。東京有明レインボータウン。)にて管理人自ら会場で入手した渾身の一品。
タグ : Spring Ford社
表記サイズ : L
状態 : New (新品未着なものの経年の黄ばみが見られます。)
採寸(cm) ※詳細は【T-Shirtサイズについて表記の仕方】よりご確認ください。
 ①身丈:81 ②身幅:54 ③袖丈:20 ④肩幅:48 ⑤桁丈:45 ⑥着丈:79
リンク : 【Roppin' ショッピング・カート
Motley Crue_Generation Swine_T-Shirt

↑写真上クリックで新規ウィンドウにてバックプリント表示可。

続報/スラッシュ、セカンド・ソロ 『Apocalyptic Love』 5月にリリース・ツアー開始!

Slash_Skull-Illustration

元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュは2010年のファースト・ソロ『スラッシュ』以来となるセカンド『Apocalyptic Love』を5月21日にリリースすることを明らかにしている。
新作には前作でもヴォーカルとして“バック・フロム・キャリ”“スターライト”の2曲で客演したオルター・ブリッジのマイルス・ケネディが参加していて今回は全トラックのヴォーカルを取っているという。マイルスはスラッシュの前回の世界ツアーにもヴォーカルとして同行したが、今度の新作用のツアーでもヴォーカルとして参加する予定で、その間、マイルスのバンドのオルター・ブリッジは前身バンドのクリードとして再結成ツアーを行うという。
その一方で新作リリースと再結成を控えているブラック・サバスはギターのトニー・アイオミのリンパ腺がん治療のためダウンロード・フェスティヴァル以外の再結成ツアーの大半についてはトニー抜きの「オジー・オズボーン・アンド・フレンズ」として行うと仕切り直したと発表していて、ここにスラッシュが参加することも明らかにしている。
また、4月に行われるロックンロール名誉の殿堂入り式典では、オリジナル・ラインナップのガンズ・アンド・ローゼズの顔触れが揃うことも明らかになっているが、このラインナップでパフォーマンスをやるかどうかはまだ確認されていない。スラッシュはソロとしてダウンロード・フェスティヴァルへの出演も予定している。
ソース >> Ro69

スラッシュの新作、アルバム・タイトルとジャケット・アートワークが明らかに

Slash_Apocalyptic Love_Cover Art

元ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)/現ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(Velvet Revolver)のギタリスト、スラッシュ(Slash)が米国で5月22日に発売を予定している新作ソロ・アルバム。アルバム・タイトルとジャケット・アートワークが明らかに。アルバム名は『Apocalyptic Love』。
スタジオ・アルバムの発表は2010年のデビュー作『Slash』以来。プロデューサーとしてエリック・バレンタイン(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ他)が参加。ヴォーカルはマイルス・ケネディで、トッド・カーン(b)、ブレント・フィッツ(ds)とともにレコーディングを行っています。
なお、英国では、英音楽誌Classic Rock編集の雑誌が付いたファン・パック版が5月21日に発売予定。ファン・パック版には、ボーナストラックも収められる予定で、雑誌には制作舞台裏レポートなどをレアな写真とともに掲載。またピンバッジやアルバム・アートワーク・ポスターも付属される予定です。
ニュース・ソース >> amass.jp
slashonline.com >> slashonline.com

GNRのRnRHOFセレモニーでオリジナル・ラインナップ再集結の噂について

GNR -Bbackground_1

なかなか思うような更新、特に肝心な新規商品アップができてなくて皆様にはがっかりさせていることでしょう...そんな中、現在もGN'Rのメンバーとして名を連ねるディジー・リードが大きな発言をしたのでいちファンとして反応してみようかな。
今回のニュースは多方面にて発表されているのでソースは割愛させていただくとして、要は4月14日に行われるロックの殿堂セレモニーにてオリジナル・ラインナップであるアクセル、スラッシュ、イジー・ストラドリン、ダフ・マッケイガン、スティーヴン・アドラーの5人が再集結することは間違いないとの事。しかしそのラインナップでショーが披露されるかどうかは未定、というもの。
この話から推測するに、以前、The Rock and Roll Hall of Fame and Museum のCEOがリークした内容から何も変わっていない、つまり進展はないという事。ただし現メンバーであるディジーがこれを認めたというのが今回のニュースの要である。だから管理人としてはそれ程喚起する程の話ではない、とある意味まだ冷静で居られています。
では、アクセルの過去の発言を鑑みたうえで心境を推測してみる...
「この機会はGN'Rリユニオンにとってはまたとない絶好のタイミングであることに間違いはない。ファンは待ち臨んでいる。では音楽的にはどうだ?俺の追及する音楽が演れるだろうか?答えはNoだ。いや、待て。スラッシュとダフとなら可能か。ではショーでは...」と、こんな感じなのでしょう。
参考までに、2009年4月、メタリカが受賞した際のショーではやはり脱退したジェイソン・ニューステッドを迎え、現メンバーであるロバート・トゥルージロとのツイン・ベースにて ''Master Of Puppets'' と ''Enter Sandman'' の2曲を披露しました。その過去の実績を踏まえ大胆にも当日披露されるショーを予想してみると...
ここで一番厄介な存在はアドラー。彼にプレイさせるかどうか悩む。しかし彼抜きでオリジナルとは呼べないことからステージにドラム・キットは3台。つまりアドラー、マット、フランクの分。まずオリジナル・メンバー+マット・ソーラムのツイン・ドラム編成で ''Jungle'' ''Sweet Child'' を披露。最後に現メンバー全員揃ってサーカス状態での ''Paradise'' 。終盤、猛紙吹雪状態にて終演、アクセルのピース・サイン&マイクロフォン・スローイングにて終演...てことでどうでしょうか?おふざけ半分、本気半分の予想。
最終的にショーを演出する決定権はアクセルにしかない。関係ないようですが、突如としてGN'Rオフィシャル・サイトがリニューアル。現在ファンクラブ会員を募集しています。長らくなかったこの展開はアクセルが今後もGN'Rとしての活動を約束するものであり、そういう意味ではかなり大人になった片鱗をみることができる。そしてそのトップ・ページにはアクセルしか掲載されていない!今後もメンバーは流動的であることを仄めかしてもいる。恐らく現段階でアクセルにも読めていないドラマがGN'R周辺に待っているであろうことは確かなこの2月です。
いやー、ガナーはこれだから楽しい、そして楽しみですね、4月!ピース。
リンク >> GN'R New Site

動画紹介/クイーン「Bohemian Rhapsody」を全て一人で演奏した映像がYouTubeで話題。

まずはリンクから動画を閲覧ください。非常におもしろい作品となっていますよ。クイーン好きの方に是非!ということでご紹介させて頂きます。

クイーンの名曲「Bohemian Rhapsody」を、すべて一人で演奏した映像がYouTubeで公開され話題に。手掛けたのはブルー・オイスター・カルトのリッチーカステラーノ(Key、G)で、歌やギター、ピアノなど全パートを一人で演奏。公開されたビデオは、その“ひとり演奏”の模様を、画面を分割したスプリットスクリーンで紹介しています。なんでもクイーンのロジャー・テイラーと一緒に仕事をした感激からこの映像を制作したそうです。

リンク >> amass.jp

出品情報/只今準備中...

現在、新商品アップに向けて準備をしています。そして期間限定でヤフーオークションへの復帰も検討中。今回はロックTシャツ中心のアップになると思います。続報をお待ちください!

[SALE 2012] 5%OFF SALE のお知らせ!!!

引っ越しをしまして...遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします。
これまで本業は京都府福知山市に拠点を置いていましたが、新年早々、大阪にも拠点を置くべくマンション契約し引っ越し作業に追われていました。ようやくネット環境整備も終え、こうしてブログ更新と相成りました!
そこで 日頃のご愛顧に感謝を - 新春 ''5%OFF SALE'' を開催いたします!
対象商品は ''Roppin' Shop'' に出品する全てのアイテム。期間は2月14日までとします。これまで買い控えていたアイテム、手が出なかったアイテムを揃えるチャンスです。お見逃しなく!
2012年は完全なる HM/HR 復活元年とでも申しましょうか!年末には GN'R、レッチリの RnRHOF 受賞が伝えられ、そしてその授賞式のショーではGN'Rがリユニオン(あくまで噂の段階)を披露か?!のニュースも。2月にはオリジナル・ラインナップでの Van Halen の新譜リリース、フジ・ロックのメイン・アクトにはレディオ・ヘッド出演決定との速報。まだまだ興奮の話題絶えない年となりそうです。
では、今年も皆様にとって輝かしいロッキン!な年となりますように、ピース!

5%OFF SALE >> Roppin' Shop

電撃速報/ガンズ・アンド・ローゼズ リユニオンを発表!!

Guns N' Roses がロックの殿堂入りを果たした事は既に多くの人が知っていると思うが、The Rock and Roll Hall of Fame and Museumでの受賞式でのパフォーマンスをオリジナルメンバーを含む計7人(アクセル、スラッシュ、イジー、ダフ、スティーブン、ディジー、マット)で行うと、he Rock and Roll Hall of Fame and Museum の CEO がアメリカのラジオで明言した。
ニュース・ソース >> Slash Fans JP

...あらら。これは現実に起こっていることなのでしょうか!?まさか本当にこんな日が来ようとは。これが授賞式限定のリユニオンなのかどうか定かではありませんが、とにかく祝杯をあげなくては!ですね。メンバーを見るとスティーヴンに加えマットの名が挙がってきました。(ギルビーは...ないですね。)どのようなパフォーマンスが展開されるのか今から楽しみで仕方ないですよ。とにもかくにもガナーの皆さん、本当におめでとうございます!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。