スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GNRのRnRHOFセレモニーでオリジナル・ラインナップ再集結の噂について

GNR -Bbackground_1

なかなか思うような更新、特に肝心な新規商品アップができてなくて皆様にはがっかりさせていることでしょう...そんな中、現在もGN'Rのメンバーとして名を連ねるディジー・リードが大きな発言をしたのでいちファンとして反応してみようかな。
今回のニュースは多方面にて発表されているのでソースは割愛させていただくとして、要は4月14日に行われるロックの殿堂セレモニーにてオリジナル・ラインナップであるアクセル、スラッシュ、イジー・ストラドリン、ダフ・マッケイガン、スティーヴン・アドラーの5人が再集結することは間違いないとの事。しかしそのラインナップでショーが披露されるかどうかは未定、というもの。
この話から推測するに、以前、The Rock and Roll Hall of Fame and Museum のCEOがリークした内容から何も変わっていない、つまり進展はないという事。ただし現メンバーであるディジーがこれを認めたというのが今回のニュースの要である。だから管理人としてはそれ程喚起する程の話ではない、とある意味まだ冷静で居られています。
では、アクセルの過去の発言を鑑みたうえで心境を推測してみる...
「この機会はGN'Rリユニオンにとってはまたとない絶好のタイミングであることに間違いはない。ファンは待ち臨んでいる。では音楽的にはどうだ?俺の追及する音楽が演れるだろうか?答えはNoだ。いや、待て。スラッシュとダフとなら可能か。ではショーでは...」と、こんな感じなのでしょう。
参考までに、2009年4月、メタリカが受賞した際のショーではやはり脱退したジェイソン・ニューステッドを迎え、現メンバーであるロバート・トゥルージロとのツイン・ベースにて ''Master Of Puppets'' と ''Enter Sandman'' の2曲を披露しました。その過去の実績を踏まえ大胆にも当日披露されるショーを予想してみると...
ここで一番厄介な存在はアドラー。彼にプレイさせるかどうか悩む。しかし彼抜きでオリジナルとは呼べないことからステージにドラム・キットは3台。つまりアドラー、マット、フランクの分。まずオリジナル・メンバー+マット・ソーラムのツイン・ドラム編成で ''Jungle'' ''Sweet Child'' を披露。最後に現メンバー全員揃ってサーカス状態での ''Paradise'' 。終盤、猛紙吹雪状態にて終演、アクセルのピース・サイン&マイクロフォン・スローイングにて終演...てことでどうでしょうか?おふざけ半分、本気半分の予想。
最終的にショーを演出する決定権はアクセルにしかない。関係ないようですが、突如としてGN'Rオフィシャル・サイトがリニューアル。現在ファンクラブ会員を募集しています。長らくなかったこの展開はアクセルが今後もGN'Rとしての活動を約束するものであり、そういう意味ではかなり大人になった片鱗をみることができる。そしてそのトップ・ページにはアクセルしか掲載されていない!今後もメンバーは流動的であることを仄めかしてもいる。恐らく現段階でアクセルにも読めていないドラマがGN'R周辺に待っているであろうことは確かなこの2月です。
いやー、ガナーはこれだから楽しい、そして楽しみですね、4月!ピース。
リンク >> GN'R New Site

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://roppin5150.blog102.fc2.com/tb.php/274-52dd6ce2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。