スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check It Out ! -In The Museum-

WARNING...

このコーナーでは将来的に出品を予定するものの現段階では非売品扱いの激レア商品を秘宝館のような形式で紹介します。資料的価値のあるアイテムが多くおもしろいページになると思います。ごゆっくり閲覧ください!また今後出品する商品の品質について説明事項がございますのでご購入を検討される前には必ずお読み下さい。

品質/状態

Roppin' [ロッピン']における商品の品質/状態を表すための指標を下記に記します。できる限り客観的に判断しますが多少の誤差はご容赦下さい。その他特記事項はそれぞれ出品商品の説明に記します。

●New : 新品

● M : 新品同様

●EX+ : USED品として綺麗

●EX : 一般的なUSED品/品質・音質に影響のないもの

●VG+ : わずかなダメージ/品質・音質にわずかに影響しそうなもの

●VG : 明らかなダメージ/品質・音質に影響が見られる

当サイトにおけるT-Shirtサイズについて表記の仕方

t_shirt_size

当サイトにて出品するT-Shirt類は左記に図示する採寸表に基づいています。多少の誤差が生じることはあらかじめご了承ください。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / Welcome To The Jungle - US Promo Door Mat

gn'r_promo_doormat

GN'Rが1987年にアルバム[Appetite for Destruction]でデビューすると同時にシングルカットされた[Welcome To The Jungle]プロモーションのためにGeffen Recordsから配布されたドア・マット。どれほどの数が制作されたかは不明ですが現在となっては非常に入手が難しいアイテムです。GN'Rフリークな私がまずご紹介するのはやはりこの逸品でしょう。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Les Paul / Autographed T-shirt [Front Print]

lespaul_autographed_t_front

2009年8月に死去したLes Paulの直筆サイン入りT-シャツ。言わずもがな、Slashの敬愛するギターであることから所有を決めました。このT-シャツそのものにどれ程の価値があるかは不明ですが、レスポールのロゴの下にレスポール氏の直筆サインというデザイン性が逸品の価値をあげていると自負します!

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / KERRANG! No.148 JUNE 11-24, 1987

GN'R - KERRANG! No.148 JUNE,11-24,1987

GN'Rが "Appetite For Destruction" をリリースしてデビューを飾るのは1987年7月21日のこと。しかしその約1ヶ月前には既に英国の HM/HR 誌 "KERRANG!" において表紙を飾ったという有名なエピソードの主がコレ! 日本の BURRN! 誌ほど紙質が良くなく、とても柔な紙が採用されているため、このようなミント状態のコンディションで現存する本誌を探索するのは容易なことではありません。しかしGN'Rコレクターにとってはどうしても手に入れたいであろう歴史的重要アイテムです。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / 1988 Flyer & Autographed Pass [SLASH & DUFF]

GN'R - 1988,05,01 Toledo Sports Arena, Toledo, OH_Flyer + Pass

1988,05,01 Toledo Sports Arena, Toledo でのショーを告知するフライヤーと当日のワーキング・パスにスラッシュとダフがブルー・ボールペンにて直筆サインを入れたもの。ショーのオープニングを飾ったのは UDO, Zodiac Mindwarp 。GN'R のセットは It's So Easy, Move To The City, Mr. Brownstone, Out Ta Get Me, You're Crazy, Guitar Solo, Blues Jam, Sweet Child O' Mine, Used To Love Her, Rocket Queen, Patience, Welcome To The Jungle, encore: Paradise City 。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Slash's Snakepit / Autographed Promo T-shirt [ It's Five O'Clock Somewhere/1995 ]

slash'ssnakepit_autographed_t

SlashがまだGN'R在籍中に制作、その後Axlからクレームが入りGN'R脱退に追い込まれたソロ・バンド名義アルバム「It's Five O'Clock Somewhere」[1995]。Vo.Eric Doverと共にプロモーション来日した際に入手した直筆サイン入りT-シャツ。サインにもSlashが'95と明記しています。2011年3月にはSlash featuring Myles Kennedyとして再来日が決定しているSlash、また今日現在、間もなくVRのNewシンガーも発表間近?との報道も。本アイテムは祝来日公演記念として間もなく出品を予定しています。要注目アイテム!

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / AFD Over Ten Million Sold Award, Presented To Tower Records [GEFFEN]

gn'r_platinum_disc

GN'R「Apetite For Destruction」アルバムの売り上げ1,000万枚を記念し、それに大きく貢献したタワーレコードに対してGEFFENから贈呈されたアワード・ディスクです。RIAAの認定プラチナム・ディスクとは違い大きくジャケットを模した額装に仕上げられています。Roppin'[ロッピン']ではその他多くのアワード・ディスクを所有しますが、なかでもこの菱形装飾は珍しいタイプといえます。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / Guitar Picks By The Member Models

gn'r_guitarpicks

GN'Rに限らずプロ・ミュージシャンの多くははツアーに廻る際、専用のギター・ピック等を制作します。コンサート終演後、メンバーがファン・サービスとしてピックを放る姿がよく見られます。写真はGN'Rのメンバーそれぞれが過去に制作した代表的なモデル。GN'Rのラウンド・マークはごく初期のもの。Slashのブロック・タイプも古く希少です。"CHARLIE DON'T SURF"はAXLのもので'93ツアーで"Dead Horse"をプレイした頃から使用し、'02ツアーでもそれを流用したといわれています。また、当時チャールズ・マンソンT-シャツをステージでよく着用しましたが、そのバック・プリントにも同様に"CHARLIE DON'T SURF"とありました。Gilbyのオレンジ・ピックはプレイ中に彼が放ったものを見事キャッチ!Roppin' [ロッピン']はその他にも多くのGN'Rギター・ピックを所有しています。機会をみて色々とご紹介します。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Bon Jovi / 1991,12,23 Count Basie Theatre, Christmas Benefit T-Shirt

bonjovi_benefit_t

Bon Joviが90年代、毎年地元ニュージャージーでベネフィット・コンサートを開催していたことは有名ですが、これはその1991年の記念T-シャツです。アメリカでたった1夜開催されたショーにて販売されたグッズがここにある、と考えると非常におもしろい、そんなアイテムです。近日中に出品予定のアイテムです。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Aerosmith / Nine Lives Promo Photo Autographed By All Members

aerosmith_autographed_pic

Aerosmithが1997年3月に発表したアルバム「Nine Lives」に伴うプロモーション用フォトに5人のメンバー全員がブラック・ペンにて直筆サインを入れています。(ジョーイ・クレイマーのみ何故か2箇所。)ジョー・ペリーは"A"マークも。これはファンクラブ「エアロフォース・ワン」でのイベント、ミート・アンド・グリートにて入手されたもの。右側はファンクラブ特製のクリア・ファイル(こちらのサインは印刷)。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Anthony Kiedis (Red Hot Chili Peppers) / 2008 Stage Owned D&G Vest

anthony kiedis_stage_owned_vest_l

Red Hot Chili Peppersのシンガー、Anthony Kiedis(アンソニー・キーディス)が2008年のツアーで実際にステージにて着用した衣装、D&G(Dolce&Gabbana)のベスト。トップ・ページ掲載のマイクロ・フォンと共にチャリティ・オークションにかけられたものです。「Montessori School of Ojai」による証明書付属。タグからSUMPLE品を衣装として使っていたことが分かります。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Motley Crue / Girls Girls Girls 1987 Tour T-Shirt ①

motley_harley_motif-t_1

Motley Crueの1987年、Girls Girls Girlsに伴うツアーにて販売されたTシャツ。メンバー自身がプロモ・ビデオにおいて着用したり、Guns N' RosesのW.AXL Roseがステージで着用する等して知名度の高いアイテムです。以外に数が少ないようで古着屋でもかなり高額にて販売されているようです。写真のバック・プリントから分かる通りこちらはUSツアー時のもの。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Motley Crue / Girls Girls Girls 1987 Tour T-Shirt ②

motley_harley_motif-t_world tour

Motley Crueの1987年、Girls Girls Girlsに伴うツアーにて販売されたTシャツ。メンバー自身がプロモ・ビデオにおいて着用したり、Guns N' RosesのW.AXL Roseがステージで着用する等して知名度の高いアイテムです。以外に数が少ないようで古着屋でもかなり高額にて販売されているようです。写真のバック・プリントから分かる通りこちらは日本公演を含むワールド・ツアー用のもの。

←写真上でクリックにてバックプリントを表示できます。

Guns N' Roses / "The Spaghetti Incident?" JPN Promo Spoon + Fork

gnr_promo_spoon+fork

GN'Rが1993年11月23日にリリースした"The Spaghetti Incident?"の国内プロモーション用フォーク&スプーン・セット。オリジナルのスリーブと共にクリア・ケースに収められています。このセットの存在はアルバム・リリース時からとあるショップにプロモ用にと入荷していたのをたまたま見かけていたので知っていたのですが、譲渡を渋られて以来、探すこと約15年-。私のアンテナにかかることなくすり抜け続けたいわくの逸品。ケース入りで現存するものは恐らく世界に散らばったとしても10セットあるかどうかの激レア・グッズであると断言します!

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Backyard Babies / Autographed By All Members

backyardbabies_autograph

1998年に再来日を果たした際のライブ会場 [1998,11,18 心斎橋クラブクアトロ(大阪)]にて入手。アルバム「トータル13」に伴うツアーで、東京、名古屋、大阪の全4公演を果たしました。(写真フライヤー参照。)大阪は最終公演とあって大盛り上がり!他にもドレゲンの放ったタオルとフィルの放ったピックをゲットした思い出があります。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / Appetite For Destruction Poster

gnr_afd_poster

永遠の名盤、GN'Rの1987年リリース"Appetite For Destruction"。アメリカでの1stプレス分はいわゆるレイプ・スリーブ [イラストレーター:ロバート・ウィリアムス作でイラストのタイトルが"Appetite For Destruction"]であったことは有名な話。写真はただのポスターではありますが額装するとかなり迫力の逸品に。Roppin'[ロッピン']ではこのイラストの正真正銘、本物のリトグラフも所有しています。このリトグラフ、アーティスト・プルーフとスタジオ・プルーフという2種が存在するらしいですが当方は後者を所有。ロバート・ウィリアムスの直筆サインも入れられています。AXLはこのリトグラフを気に入って購入し、後にスリーブのデザインに起用したものと思われます。いずれサイトでもご紹介する予定です。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Metallica / Autographed "手術着" By All Members [Inc. Cliff Burton]

metallica_autographed_手術着

Metallicaにまだクリフ・バートンが在籍していた時期のメンバー全員による直筆サイン入り手術服。(クリフ・バートン(Bass)は1986年9月27日ツアーバスの横転事故により逝去。)'86年9月以前のサインということで特にジェイムズのサインはフル・スペルで書かれる等今とはかなり違いが見つかります。以前にも"Kill 'em All"アルバムのアナログ盤に直筆サインが入れられたものを確認したことがありますが同様の筆跡でした。かなり貴重な部類に入るアイテムであると思います。

←写真上でクリックにてサイン部分が拡大表示できます。

Guns N' Roses / "Sweet Child O' Mine" In Hose Award

GN'R_SCOM_Inhouse_Award

アルバム "Appetite For Destruction" より1988年にシングルカット、全米No.1にも輝いた "Sweet Child O' Mine" のイン・ハウス・アワード。GEFFENから "RAVE UP RECORDS & TAPES" というショップに贈与されたもの。重厚感ある真紅の木版のうえに樹脂製のGN'Rマークがあしらわれる300万枚売り上げを記念するアワードです。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / Autographed Poster

gn'r_autographed_poster

GN'Rオリジナル・メンバー全員による直筆サイン入りポスター。左からスティーヴン・アドラー、イジー・ストラドリン、アクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガン。自分の所有するサイン・アイテムにしては珍しく "VISIONARY" からの証明書が付属。"Elvira" という女優が所有したものでアメリカでのドラマ "Halloween Moude" にてセットとして使用されたもの、となっています。'87から'88年頃のもの。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / "AFD" RIAA Platinum Award Presented To AXL ROSE

gn'r_afdaward_to_axl

RIAAから GN'R "Appetite For Destruction" が米国で1,000,000コピー売上を記念してAXL ROSE宛てに贈られたプラチナム・アワード。(当時はまだアナログ盤が大きな割合を占めていて、それにカセット・テープ、CDの売り上げを合算した枚数。)本来ならAXLが持つべきこのアワードを巡り巡って自分が所有していることが信じられないお宝です。スリーブは当時、US仕様のロングボックス入りCDのフロント・スリーブに使用されたもので、現在ではインナー側のスリーブが取り付けられています。アワードの上に寝転がるAXLの写真を記憶される方がいらっしゃるかもしれませんが当然そのなかにこのアワードは写っていません!

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Bon Jovi / Autographed Card By Original "5" Members

bonjovi_autographed_by_5member

1994年当時、マーキュリー・ミュージック エンタテイメント株式会社が展開した "ロック・ファクス" という事業の第50号を祝した大プレゼント大会での当選品、Bon Joviのオリジナル・メンバー5人全員による直筆サイン入りカード。ん?6名分ありますけど?はい、ベースのアレック・ジョン・サッチがご丁寧にも2度サインしてしまいました。'94と入れてくれています。そう、彼はこの直後、同'94年に脱退してしまいます。1994年は大ヒット・ベスト・アルバム "クロス・ロード" をリリースし、直後にアレックが脱退したというバンドにとって大きな転機となった時代でした。それゆえにとても貴重な逸品であることがお分かりいただけると思います。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

ULFULS -ウルフルズ- / メンバー全員直筆サイン入り "当選品" トイ・ウクレレ

ulfuls_autographedguitar

HMでもHRでもないんですけど、J-Rockの最高峰!と僕が思うウルフルズのアイテムをご紹介します。ウルフルズは毎年夏に大阪は万博記念公園にてイベント "ヤッサ" を敢行していました。'97~'98年頃だと思いますが、ヤッサのグッズ販売にてガチャポン・マシンを設置しました。通常は「わいも君・うちもちゃん」というバンドのキャラクター人形がカプセルに入っているのですが、若干数アタリくじが入っていました。このトイ・ウクレレ(メンバー直筆サイン入り)はその当選品。裏面に全員がサインしています。残念ながら現在活動休止中のウルフルズですが、将来必ず復活することを願っています。あの単純に盛り上がる "AAP" なステージングを熱望!!

←写真上でクリックにて直筆サイン入り裏面が拡大表示できます。

ロックT好きのバイブル "悶絶!ロックTシャツ秘法館"

Rock_Tshirt_Museum

これはロックT/バンドTを収集する際に大変重宝したシンコー・ミュージックMOOK発行の "悶絶!ロックTシャツ秘法館" です。数多くのメジャーからマイナーバンドまでを網羅していて、特にMetallicaやGuns N' Rosesは数多くのTシャツが紹介されています。残念ながら現在絶版状態で入手は非常に難しいと思われますが、この本は是非探してみて下さい。コレクター魂を揺すぶられる、そんな1冊です。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

ANTHRAX / JUDGE DEATH Tシャツ

anthrax_judgedeath_t

ANTHRAXのJUDGE DEATH Tシャツ [1987]です。上記 "悶絶!ロックTシャツ秘法館" でも大きく紹介され人気に火のついたTシャツ。状態のいい物なら今でも2万円近い価格で取引されている超レアな逸品です。

←写真上でクリックにてバックプリントを拡大表示できます。

Guns N' Roses / ファンクラブ・オンリー ラミネート・パス

gnr_fanclub_pass

Guns N' Rosesに国内ファンクラブが存在していたことをご存知でしょうか。ただし、全盛期から少しタイムラグを経た'93年から'95年頃のことです。機能していた期間はきちんと毎月会報が送られてきました。写真のラミネート・パスは会員証ではなく、ファンクラブ・オンリーの物販グッズ。その他ファンクラブ限定のTシャツ、メモパッドなど数多くのアイテムが販売されていました。会員証はまた別のカードが用意されていましたので後日ご紹介いたします。また、イリュージョン・ツアーが終了しGN'R本体が機能しなくなったことに伴い、ファンクラブも強制的閉鎖。最後にマネージメントから現状を説明するポストカードが送られてきました。ご紹介したパスは恐らく中古市場でも二度と流通することのないレア・アイテムです。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / TEXXAS JAM '88 T-Shirt Autographed By All Members

gnr_texxasjam88_autographed_t

1988,09,17 Texas Stadium, Irving, TX にて開催された "TEXXAS JAM '88" にGN'RがINXSのオープニング・アクトとして出演した際のGN'Rヴァージョン・オリジナル・Tシャツ。メンバー全員が表・裏両面に直筆サインを入れています。'88年9月といえば初来日公演前、"Sweet Child O' Mine" が全米1位を獲得する前の大ブレイク前夜というべきタイミング。そんな時期のアイテムにつき正真正銘の激レア品☆☆☆ フロント・プリントのラウンド・ロゴマークのオレンジ部分は発砲インクにてプリントされています。Tシャツ本体だけでもそうお目にかかれない逸品。ちなみにこの日、バンドがプレイしたセットはコチラ。set: Drift Away [Axl vocal intro], You're Crazy, It's So Easy, Mr. Brownstone, I Was Only Joking [Intro] / Patience, Welcome To The Jungle, Guitar Solo, Sweet Child O' Mine, Paradise City

←写真上でクリックにてバック・プリント等詳細を拡大表示できます。

W. Axl Rose [ex. Guns N' Roses] / "Rip Magazine" Autographed By Axl '89

axl_autographed_rip_magazine

アメリカのHM/HRマガジン "Rip" 誌1989年4月号、アクセルの表紙にアクセルの'89年の直筆サインがブルー・ペンにて入っています。私が所有するアクセルの直筆サインのなかでも最もアクセルらしい筆跡のひとつです。GN'Rのサイン入りアイテムは海外でも日本でも人気で価格も高額にて取り引きされることが多いですが、本っ当に贋物が多いのでご注意ください!また疑わしいのは鑑定書。鑑定書がついているから安心!とは絶対に思わないで下さい。GN'Rの直筆サインに限っていうと鑑定書がつく商品で本物の確立は非常に低いです。国内の大手○○バザール(※ばればれ?)で扱うものも例外ではありません!GN'R関連の直筆サインをご購入の際には是非私にご相談ください!

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Aerosmith / "THE ROCK ODYSSEY 2004" 大阪公演 "紙吹雪"

aerosmith_confetti

2004年7月25日、大阪は大阪ドームにて開催された "THE ROCK ODYSSEY 2004" にてエアロスミスがトリを務めた際に会場を舞った紙吹雪です。よく見ればお分かりになると思いますが、ひとつひとつが "A" に切り抜かれた逸品。レアとは言い難い品ではありますが会場で拾い集めなければ二度と入手ができないものですね。コレ、一体どのようにして切り抜かれたのでしょうか?ご希望の方があればお分けいたしますのでメールを下さい!!(笑っ!)

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Michael Jackson / Memorial T-Shirt of "Final London Concerts at O2 Arena"

michaeljackson_1_f

"final concerts in London ever"...そう謳われ2009年7月、ロンドンはO2アリーナにて開催予定であった公演の初日販売用Tシャツ。背中の数字とTシャツ・ボディの色違いでその他公演日分も用意してありました。既に完売していたチケットは払い戻しをせずに保管される数が相当数あって、しかも高額にて取り引きされるといった話も聞かれました。このTシャツはいずれ再販されるかもしれませんが、それほど相当カッコいいデザインになっていますのでここでご紹介しました。なお、予定されたコンサートの日程は次の通り。Wednesday, July 8、Friday, July 10、Sunday, July 12、Tuesday, July 14、Saturday, July 18、Monday, July 20、Wednesday, July 22、Friday, July 24、Sunday, July 26、Tuesday, July 28

←写真上でクリックにてバック・プリントを表示できます。

Guns N' Roses / Use Your Illusion Ⅱ RIAA Platinum Aeard Presented To Matt Sorum

gnr_illusion2_platinum_disc

1991年9月17日にリリースされたGN'Rの "Use Your Illusion" アルバム。異例のⅠとⅡ、2枚同時発売というアイデアが当時大きな話題になりました。また、本国ではリリース当日深夜0時からTower Recordなどで販売開始、という手法もこの当時が発端であり、現在でも大物アーティストのリリース日には、ここ日本でも類似した現象が見られるようになりました。写真はその "Use Your Illusion Ⅱ" がアメリカで100万枚×6の売り上げを認定してRIAAから当時のメンバー、マット・ソーラム個人に送られたプラチナム・ディスク・アワード。これは'99年にマット本人が出品したもので裏面にはマットが直筆サインを入れています。前述記事でご紹介しているアクセル・ローズ個人宛てのアワードと共に滅多に市場に出回らないアイテムであり、その価値は価格で表すことはできないでしょう。

←写真上でクリックにてアワード裏面[マットによる直筆サイン入り]を表示できます。

Aerosmith / Autographed By All Members

aerosmith_autographed_by_allmembers

1985年の "Done with Mirrors" アルバムから1993年の "Get A Grip" アルバム時代まで所属したレコード会社、MCAビクターの色紙にメンバー全員が直筆サインを入れています。通常、このようなレコード会社のキャンペーン的要素の強い色紙に直筆サインをするのは新人バンドに多く、このようなモンスター・バンドにとっては非常に稀なケースです。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Hanoi Rocks / Autographed Card & Picture by Michael, Sami and Razzle

hanoirocks_autographed_card

1982年1月、セカンド・アルバム『ORIENTAL BEAT』、10月にはコンピレーション作品『SELF DESTRUCTION BLUES』をリリースした翌年の1983年1月、バンドにとって初の極東アジア・ツアーを敢行、初来日を果たした際に入手された、マイケル・モンロー (vo)、サミ・ヤッファ (bass)、ラズル (dr)の直筆サイン入り・カードと生写真。日付は1月30日。翌年の1984年12月8日、ラズルは死去。MOTLEY CRUEのヴィンス・ニールが運転する車が交通事故に遭い助手席にいた彼は帰らぬ人となりました。2011年6月にはマイケル・モンローがソロにて盟友サミ・ヤッファを引き連れた日本凱旋ツアーが予定されています。本商品は公演を記念して間もなく出品予定です!

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Backyard Babies / TOTAL 13 "Miss Press" CD Album

backyard babies_total 13 miss press cd

写真はどっからどう見ても彼らの1st "DIESEL AND POWER" アルバムです。スリーブ、そしてディスク共に...ですがプレイすると流れるのは何と13曲収録された "TOTAL 13" アルバム!"DIESEL AND POWER" はレーベル "MEGAROCK RECORDS" からリリースされていましたが "TOTAL 13" ではその後レーベルを移籍し "MVG RECORDS" からリリースになっています。ところが "MEGAROCK RECORDS" 在籍時から次作の音源を所有していたレーベル側が誤った音源をプレス、若干数流出させてしまったのが真相のようです。これはいわば "MEGAROCK RECORDS" 版 "TOTAL 13"。そしてまだあります、その収録曲!>> [01-Rocker] [02-Backstabber (studio)] [03-Hey I'm Sorry] [04-Wireless Mind] [05-Subculture Hero] [06-Powderhead] [07-U.F.O. Romeo] [08-Let's Go To The Hell] [09-Get Dead] [10-Can't Find The Door] [11-Gotta Go!] [12-Robber Of Life] [13-Ghetto You] の13曲。これが初期の "TOTAL 13" だったようです。実際リリースされたものと比較するとボーナス・トラックに回った曲、更に次作 "Safety Pin & Leopard Skin" で初めて収録された曲も。バージョンまでは聞き比べてみないと分かりませんがかなり貴重な逸品です。

←写真上でクリックにてスリーヴ/バックとディスクが表示できます。

Guns N' Roses / '90 Autographed Promo Photo

gnr_autographed_promo_photo_90

GEFFEN RECORDSのプロモ・フォトにオリジナル・メンバー全員が直筆サインを入れています。その年代、1990年。スティーブン・アドラー脱退直前のものでGN'Rはレコーディング以外の表立った活動をしていない時期のものになります。GEFEENスタッフからの流出品。アクセルが'90と書いています。スラッシュは初期にしか書かなかった "D.T.U.D" と加えています。激レアな逸品。当商品は只今出品準備中!

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Red Hot Chilipeppers / "Fight Like Brave" Jpn Promotion Only 12"single

redhotchilipeppers_fight like brave_jpn prm 12inch single_f

"Fight Like Brave" の1987 EMI-Manhattan レーベル、レコード・ナンバー[PRP-8308] 国内プロモーション・オンリーの12インチ・シングルです。プロモ・オンリーの "幻のチ○コ・ソックス" ピクチャー・スリーブ仕様。バンドがメジャーになるのはこの数年後となるため滅多に中古市場にも出回ることのない超レア・アナログ盤。ちなみにSIDE-2は "Lion & Ghost" なるバンドの "CONSTRADICTION" 収録。

←写真上でクリックにて詳細写真表示できます。

Hardcore Superstar / "It's Only Rock 'n' Roll"(1988) Indies debut Album

hardcore superstar_its only rock n roll_indies cd

1998年、スウェーデンのインディペンデント・レーベル "Gain Production, Regatta Records" よりリリースになったバンド初のアルバム。その後イギリスの名門 "Music For The Nation" レーベルより "Bad Sneakers And A Pina Colada" として新たに7曲を加えてリリースされたのがメジャー・デビュー・アルバムとなりました。バンドのキャリアのスタートとなった超貴重盤。2011年6月にはマイケル・モンロー・バンドと共に "Sensory Overdrive World Tour 2011" として来日を果たす予定となっています。

←写真上でクリックにてスリーブ・バック+CD盤が表示できます。

Cinderella / "Coming Home" Autographed by Tom Keifer & Andy Jones 12" Promo Single (1988)

cinderella_coming home_autographed_12inch single

1988年リリースの2nd "Long Cold Winter" アルバムからのシングル・カット曲 "Coming Home" US プロモーション用 12"アナログ盤シングルのスリーブにシンガー兼ギタリスト、トム・キーファーとプロデューサー、アンディ・ジョーンズの2名が直筆サインを入れたもの。カップリング曲は同タイトルのEDITヴァージョンを収録。PolyGram Records, Inc. PRO 723-1。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Anthony Kiedis (Red Hot Chili Peppers) / 2008 Stage Used Microphone

Anthony Kiedis_Stage_Used_Microphone_l

Red Hot Chili Peppersのシンガー、Anthony Kiedis(アンソニー・キーディス)が2008年のツアーで実際にステージにて使用したマイクロフォン、"AUDIX OM7" 。本人による直筆サイン入り。トップ・ページ・デザインでも掲載している超・激レアなアイテム。「Montessori School of Ojai」による証明書付属。2008年ツアーの映像で確認すると同モデルのマイクロフォンを使用していることが確認できます。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

W. Axl Rose [ex. Guns N' Roses] / Autographed Promo Photo By Axl '89 "To Bitchwest Record Store"

axl_autographed_promo_photo_89

W.AXL ROSE/GN'R による "Bitchwest Record Store" というショップに宛てたメッセージ付きの直筆サイン。'89年。所有するAXLの直筆サインのなかで最も字数の多いという点でレア。"IT'S ONLY ROCK & ROLL" の文字が泣かせる。AXLの直筆サイン収集のうえで筆跡鑑定において非常に参考になる逸品です。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / Parking Pass [1992,07,25 Hoosier Dome, Indianapolis, IN]

GN'R_Parking_Pass_'92

GN'R のちょっと変り種アイテムをひとつご紹介しておきます。写真左は '92年サマー・ツアーにおいて大きな話題となった METALLICA とのジョイント・ツアーにおける7月25日、Hoosier Dome, Indianapolis, IN 公演で使用されたパーキング・パス。主に機材車を駐車する際にフロント・ガラス等に掲示しておく通行証のような用途。後に2007年7月18日 武道館公演でも同様のパスが機材車に添付されていたのを記憶しています。通常はすぐに捨てられてしまう類のものでこのように市場に出るのは非常に稀なケースです。後にも先にも今後実現不可能なジョイントとあって関連するアイテムは何でもメモラビリア化するのがこのツアーの特徴ですね。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

SLASH / Autograpged Top Hat Item Auctioned For Charity

slash_autographed_tophat

2009年にSLASH/スラッシュ [ex. GUNS N' ROSES, VELVET REVOLVER] がチャリティ・オークションに出品したトップ・ハット。直筆サインに加えて彼のトレードマークともいうべき "スカル" イラストを描いています。また "2K8" と入れていることから2008年のもの。BLABBERMOUTH.NET>> リンク でも同アイテムについて記事が掲載されています。私も'96年のミート・アンド・グリートで実際にスラッシュに会い、この "スカル" イラスト入りの直筆サインを貰ったことがありますが、小声で「時間がかかるからあまり描きたくないんだ...」と漏らしていました。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Guns N' Roses / Use Your Illusin Ⅲ - [Thai] Cassette Tape

Use Your Illusin Ⅲ

タイのみで流通していたらしい "Use Your Illusin Ⅲ" カセットテープ・アルバム。幻のグリーン・スリーブ。厳密にはオフィシャル・リリースになったものではないと思いますが、タイでは普通に売られた物らしい。この存在を知ったのは伊藤政則氏のラジオにて 『友人がお土産として買ってきてくれてあまりに面白く珍しいから玄関に飾ってます。』 との情報より。一度、伊藤政則氏にお会いした時に直談判、『譲って下さい!』 とお願いするもあえなく撃沈、当たり前ですね。それからというもの実物を見たことないまま探しまくり入手できた渾身の逸品。内容は、イリュージョン・アルバムⅠ、Ⅱから抜粋して8曲が収録されています。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Red Hot Chilipeppers / 2007 Autographed By All Members

Red Hot Chilipeppers_Autograph_2007

2007年、"Stadium Arcadium" ワールド・ツアーの一環で、一度は3月に来日公演が予定されながら、直前にアンソニーの 「急性肺炎、10日間の絶対安静」 により延期、その6月に仕切り直して来日公演を果たした際のメンバー全員による直筆サイン色紙。残念ながら再び脱退したジョン・フルシアンテも健在!長期活動休止状態を脱し、いよいよこの夏、サマソニのステージにおいて4年ぶりの再来日、復活を果たす彼ら。直前には当サイトにて特集を組む予定です。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Velvet Revolver / 2005 Autographed "Contraband" JPN CD

VR_Autographed_Contraband_CD

2005年、Velvet Revolver としてソニックマニア及び単独公演により初の来日を果たした際のメンバー全員直筆サイン入り国内盤 "Contraband" CD。2008年、再来日が決定したものの直前になって中止を発表。私はというと、最前列間違いなしのお宝チケットが確保できていたために悔やまれる公演中止となってしまいました。現在のところこの2005年が唯一の来日公演となっています。スコット・ウェイランド脱退以降、ニュー・シンガーのオーディションは継続されているようですが暗礁にのりあげているのが現状。この後にどんなストーリーが待つのか、展開が待たれるモンスター・バンドだけに、初代シンガーを含むメンバー全員が揃った直筆サイン入りアイテムは非常にレアな逸品といえるでしょう!

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Aerosmith / "Nine Lives" World Tour Proglam Autographed By All Members

aerosmith_nine lives_program_autographed by all

Aerosmithが1997年にリリースした "Nine Lives" アルバムに伴うワールド・ツアー・プログラムにメンバー全員がブラック・ペンにて直筆サインを入れています。フロント・カバーがサイケ調CGデザインになっているために一見分かりにくいですが、見事な筆跡で丁寧なサインが書かれています。彼らの直筆サインは誰一人年号を入れないのが特徴であると分析しています。そろそろ本格的な再始動が待たれる超大物バンド、Aerosmith。現在アルバム制作に向けてリハーサル中とも伝えられていますが、スティーヴンとジョーの関係やいかに!?

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Hardcore Superstar / "I'm a Superstar" T-Shirt Autographed By All Members

Hardcore Superstar_I'm a Superstar_Autodraphed-T

2006年の初来日時メンバー、ヨッケ・ベルグ [Vo.]、シルバー・シルバー [G.]、マーティン・サンドヴィック [B.]、アッデ [Ds.] による直筆サイン入りバンドTシャツ。バックには堂々と "I'm a Superstar" の文字が。バンドTシャツには珍しくラグラン・タイプのデザインを採用したSHOOT社製。6月にはマイケル・モンロー・バンド共に東名阪にて "SENSORY OVERDRIVE WORLDTOUR 2011" とタイトルされたカップリング・ツアーを控えています。即出品予定のレア・アイテム!

←写真上でクリックにて詳細を拡大表示できます。

Axl Rose Custom CONVERSE Shoes/ NUNBER (N)INE × CONVERSE, WEAPON N(N) HI

NUNBER (N)INE × CONVERSE, WEAPON N(N) HI

ナンバーナイン2006S/S "WEAPON N(N) HI"。ナンバーナイン×コンバース によるウエポン・リイシュー。黒と白のカラー、シュータン部分が通常のウエポンよりも長めに作られていて、アクセル・ローズのオリジナル・モデルを再現。刺繍は AXL ではなく N(N) となっています。黒×白 の他に 白×赤 モデルもあり。NUNBER (N)INE はこの頃、アクセル・ローズからインスパイアされた多くの商品展開をしていましたね。木村拓哉氏も愛用していました。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Metallica/ "Tour Itinerary" Stadium Tour Summer 1992 Autographed By Kirk Hammett

Metallica - 1992 Summer Tour_Itinerary

Metallica が1992年に展開した GN'R とのジョイント・サマー・ツアー用 『ツアー・アイテナラリー』 。ツアー・アイテナラリーとは、そのツアーに纏わる工程をブック型に収めたスケジュール帳の役目を果たすもの。このアイテナラリーには1992年8月下旬から10月初旬までの工程が掲載されています。バンド・メンバーの他、全ツアー・スタッフの名前と担当、マップ、カレンダー、バンドのスケジュール、宿泊先とその住所・電話番号にいたるまで詳細な情報が、なかには GN'R 側スタッフの連絡先まで掲載になっているというスタッフには欠かせない資料となっています。表紙をめくるとカークの直筆サインが。詳細写真から確認できます。本来であれば門外不出の超極秘資料。ただ、ツアーが終了すると極稀に市場に出回ってしまうという貴重な逸品です。

←写真上でクリックにて詳細表示できます。

SLASH / Autographed "DON'T CRY" 7" VINYL Single + Invitation Card with Flyer

Slash_Meet & Greet_Autographed_Don't Cry_Single_with_Flyer

直接入手したスラッシュ、スカル・イラスト付き直筆サイン入りドント・クライ UK 7"シングル、及びミート&グリート招待状。

1996年4月14日(日)、スラッシュがナイル・ロジャース率いる "CHIC" のライブにゲスト出演のため来日。合わせて当時のGN'Rファンクラブ 『ファン・アサイラム』 がミート&グリートを設営しました。10名程度の抽選枠に当選、日帰り京都⇔東京へ-。会場はハードロックカフェ六本木。BGMは途中からGN'Rのみを流し始めました。待つこと数十分でスラッシュ入店。ざわつく居合わせた客達。サイン用アイテムは事前にドント・クライ7インチ・シングルを選択していました。どうしてもスカル・イラスト入りのサインをして欲しかったため、ファンクラブの方を通訳に介しスラッシュに頼んだところ 「ひとりに描くと皆にそうしなければならなくなる。時間がかかるから本当は描きたくないんだけど...」 と言いながらも何とか入手。 "NAOKI" とは僕の名前です。当時、GN'Rを脱退していたのか微妙な時期、少なくとも公表はされていなかった。今思えばおもしろいタイミング。右腕の例のタトゥ(ムチを構える女性)に触れたり、ツーショット写真撮ったり、当時彼が吸ってたマルボロを用意、そのうちの1本に火を点けたり(あとの19本入りBOXは今でも保管!)。有り得ない一日でした。ちなみにスラッシュ、シングルのスリーヴの向き上下逆さにサインしてしまうという失態。おーい!

"CHIC" 公演のフライヤーが出てきたので写真を更新。この時点では "GN'RのSLASH" であったことが分かります。つまり、僕はGN'Rのスラッシュに会った訳だV!

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

Izzy Stradlin And The Ju Ju Hounds / Japan Promo Guitar Pick [GEFFEN / MCA VITOR, INC]

Izzy Stradlin and the Ju Ju Haunds_JPN Promo Pick

1991年5月、イジー・ストラドリンはGN'Rを正式に離脱、1992年には "Izzy Stradlin And The Ju Ju Hounds" 名義でソロとしてのキャリアをスタートさせました。本アイテムは、そのバンド名をタイトルとしたアルバム・プロモーション用ギター・ピック・セット。MCAビクターより制作、配布されたもの。しかしこのピック、いざケースより取り出そうとすると薄っペラペラのピックを模したプレートであることが分かります。それにイジーのサインをプリントしたという擬似ピック。えっ!なんで?(苦笑..)ま、いずれにしてもレア・アイテムではあります。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

The Metal Years [CINEMA] / Original Pamphlet [JAPANESE]

The Metal Years_Pamphlet

米国では1988年に公開、ヘビーメタル・ミュージックの世界を描いたドキュメント映画 "The Metal Years" パンフレット(日本版)。監督は Penelope Spheeris/ペネロープ・スフィーリス、出演はAlice Cooper/アリス・クーパー、Ozzy Osbourne/オジー・オズボーン、Aerosmith/エアロスミス、KISS等など。映画そのものよりもサントラ盤に収録されたアリス・クーパーとGN'Rよりアクセル・ローズ、イジー・ストラドリンとの共演ライブ音源 "UNDER MY WHEELS" が聴けるということでご存知の方もあるでしょう。個人的にはトラック02、Faster Pussycat/ファースター・プッシー・キャット "THE BATHROOM WALL" もお奨め。ちなみにこのサントラ盤、長らく廃盤化していましたが2011年4月めでたく再発となっています。パンフレットの方は探そうとするとそう簡単には出てこない品。解説としてあの伊藤政則氏が原稿を書いていらっしゃいます。

←写真上でクリックにて詳細表示できます。

Iron Maiden [ex. Guns N' Roses] / Monsters Of Rock 1988 T-Shirt

GN'R_Monsters Of Rock 1988_T

1980年代から90年代まで毎年開催されていた英国恒例夏のヘビーメタル/ハードロックの祭典 "モンスターズ・オブ・ロック" は、野外ロック・フェスティバルの先駆けとなったイベントでした。写真は1988年8月20日にイギリス・ドニントンで開催、アイアン・メイデンをメイン・アクトとしたフェスティバルの記念Tシャツ。その他出演は KISS、DAVID LEE ROTH、MEGADETH、GN'R、HELLOWEENなど。この日、当時世界各国で注目を集めはじめていた GN'R が1曲目 "It's So Easy" をプレイ中、一気に前方へと押し寄せたオーディエンスによって最前列の2名が圧死するという事故が発生。翌年はこのイベントが中止になるという事態にまで発展したことで知られます。80年代のイギリスで開催されたイベントTシャツとあって非常に手に入りにくい逸品です。

←写真上でクリックにて詳細表示できます。

Iron Maiden / Monsters Of Rock Tour 1988 T-Shirt

Iron Maiden_Monsters Of Rock 1988_T

1988年のモンスターズ・オブ・ロックは、上記の8月20日ドニントン公演を皮切りに9月25日パリまでヨーロッパ各都市を廻るというツアー形式で開催されました。ただしバンドのラインナップには少々の変更を加え、IRON MAIDEN、DAVID LEE ROTH、KISS、ANTHRAX、MEGADETH、GREAT WHITE、TREAT。なお、このツアーにGN'Rは不参加。(この頃GN'Rは エアロスミス のオープニングでツアー中。)Tシャツを見比べると DAVID LEE ROTH、KISS の並びが逆になっています。上記同様に非常にレアなTシャツです。

←写真上でクリックにて詳細表示できます。

Iron Maiden [ex. Guns N' Roses] / Monsters Of Rock 1988 Pamphlet

Iron Maiden_Monsters Of Rock 1988_Pamphlet

上記ドニントン・フェスティバルのこちらはパンフレット。Tシャツと共に非常に入手が難しいアイテム。アイアン・メイデンは数ページ、その他バンドは見開き1ページで紹介されています。当時リリースになった作品の広告などレアな情報も満載。興味のある方は是非探してみて下さい。

←写真上でクリックにて詳細表示できます。

Robert Wiliams / "APPETITE FOR DESTRUCTION" Lithograph [Limited No. 10/50]

Robert Wiliams_AFD_Lithograph

Guns N' Roses の衝撃の1stアルバムの初回プレス分のスリーヴに採用された通称 「レイプ・スリーヴ」の原画、"APPETITE FOR DESTRUCTION" のリトグラフ。画家はアメリカのロバート・ウィリアムズ。本作品は1978年に制作。"APPETITE FOR DESTRUCTION" とは本来この絵のタイトルがそれ。アクセル自身がこの絵を気に入り購入、GN'Rの作品への使用許可を取得したことで一躍有名な作品となりました。リトグラフとは原画を忠実に再現された版画のこと。50枚限定中の10枚目で、そのナンバーやタイトル、サインがアーティスト本人によって鉛筆で入れられている。自身のコレクションのなかでも初期に入手したもの。今ではほぼ流通などしていないと思われ非常に貴重なものです。アクセル・ローズもこのリトグラフを入手したことから以後のストーリーに繋がっていったものと思われます。個人的には後のGN'Rコレクターの道へ引きずり込むことになったきっかけとなるアイテム。思い入れには相当なものがあります。

←写真上でクリックにて詳細表示できます。

Led Zeppelin/"奇跡の大復活祭" 公式限定コンサート・プログラム [2007]

Led Zepplin_Ahmet Ertegun Tribute Concert Program

Led Zeppelin/レッド・ツェッペリン 他全7アーティスト出演、Ahmet Ertegun [アーメット・アーティガン] Tribute Concert [2007,12,10 O2 Arena, London, UK] 公式コンサート・プログラム。

奇跡的に1夜限りの再結成を果たした Led Zeppelin/レッド・ツェッペリン がメイン・アクトとして出演したことで有名なコンサートの公式限定プログラム。DVD(The House That Ahmet Built 「アトランティック・レコード260年の奇跡」 ※リージョン:ALL)が付属しています。この日、バンドは以下のセットをプレイしたそうです。

[Set List] Good Times Bad Times / Ramble On / Black Dog / In My Time Of Dying / For Your Life / Trampled Under Foot / Nobody's Fault But Mine / No Quarter / Since I've Been Loving You / Dazed And Confused / Stairway To Heaven / The Song Remains The Same / Misty Mountain Hop / Kashmir / -encore- / Whole Lotta Love / Rock And Roll

←写真上でクリックにて詳細表示できます。

Led Zeppelin/"奇跡の大復活祭" オフィシャル・T-シャツ① [2007]

Led Zepplin_Ahmet Ertegun Tribute Concert_T1

Led Zeppelin/レッド・ツェッペリン 他全7アーティスト出演、Ahmet Ertegun [アーメット・アーティガン] Tribute Concert [2007,12,10 O2 Arena, London, UK] オフィシャル・T-シャツ①。

奇跡的に1夜限りの再結成を果たした Led Zeppelin/レッド・ツェッペリン がメイン・アクトとして出演したことで有名なコンサートのオフィシャル・T-シャツ。Roppin' [ロッピン'] ではブラック・ボディで2種のデザインを所有しますが、同デザインでホワイト・ボディも販売されていたようです。

←写真上でクリックにてT-シャツ [バック] 表示できます。

Led Zeppelin/"奇跡の大復活祭" オフィシャル・T-シャツ② [2007]

Led Zepplin_Ahmet Ertegun Tribute Concert_T2

Led Zeppelin/レッド・ツェッペリン 他全7アーティスト出演、Ahmet Ertegun [アーメット・アーティガン] Tribute Concert [2007,12,10 O2 Arena, London, UK] オフィシャル・T-シャツ②。

奇跡的に1夜限りの再結成を果たした Led Zeppelin/レッド・ツェッペリン がメイン・アクトとして出演したことで有名なコンサートのオフィシャル・T-シャツ。Roppin' [ロッピン'] ではブラック・ボディで2種のデザインを所有しますが、同デザインでホワイト・ボディも販売されていたようです。

←写真上でクリックにてT-シャツ [バック] 表示できます。

Motley Crue/"Too Fast For Love" US Website Only Limited Edition LP + 7"EP [NEW]

Motley Crue_Too Fast For Love_US Limit LP+7inch EP

1981年リリースのメジャー・デヴュー前の自主制作盤 ''Too Fast For Love'' が2000年に公式ウェブサイトのみでのリ・イシューが5,000枚限定で実現したもの。ボーナス7'' EP封入(未開封により内容は不明です)。スリーブ裏面にはゴールドで ''LIMITED EDITION'' の文字。全10曲収録。完全シールド状態の新品コンディションとリ・イシューとはいえ10年以上前のアイテムのため希少盤です。

←写真上でクリックにて スリーヴ [バック] 表示できます。

Slash [VR] / Autographed By Slash 2004 Skull-Illustration

Slash_VR_Autographed_2K4_Skull-Illustration

Slash [ex. GN'R / Velvet Revolver] による2004年の直筆サイン色紙。例によって彼の分身的トレード・マークともいえるスカル描かれています。正にこの色紙にサインをしている写真付き。「VR 2K4」と加えてくれています。恐らく Velvet Revolver のショーのバックステージ入り口付近での光景であると思われます。2011年8月現在、VRは活動休止状態。2010年にはスリップノットのコリィ・テイラーをニュー・シンガー最有力候補としてアルバム1枚分ほどの楽曲をレコーディングしていたという経緯がマット・ソーラムにより明かされています。しかし、当のスラッシュが首をタテに振らなかった...そんなスラッシュは現在、ソロ名義アルバムの制作中でヨーロッパのサマー・フェスでサーキットしている模様。続報を待ちましょう。

←写真上でクリックにて拡大表示できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。