スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#802Rockon メタルびとに認定される!

関西地方のロック好きにはおなじみ、大阪はFM802で毎週土曜深夜0時より放送される伊藤政則氏がDJを務めるラジオ番組「ロックオン」。リクエストのうえオンエアされた者のみが認定される「メタルびと」にいよいよ認定され、その認定証をゲットしました!「メタルびと」はメタルを愛する者の証。一人でも多くのメタルびとを世に出すために日々活動することを約束するもの。そして私はかの "Guns N' Roses" の偉業、素晴らしさを後世まで伝えていく公式な許可を頂いたのです。
「メタルびと」キャンペーンは過去一度実施され現在では募集していなかったのですが、先週、FM802春のキャンペーンと相まってオールリクエストと大会を記念し突如として限定復活。GN'R "Sweet Child O' Mine" をリクエストし、それが紹介されこの度認定に至りました。
これからもどしどし「メタルびと」として活動して参ります!ピース。

「メタルびと」会員証 内容の全貌
メタルびと会員証1

「メタルびと」会員証(表)
メタルびと会員証2

「メタルびと」会員証(裏)
メタルびと会員証3

嗚呼、W.アクセル・ローズ - RnRHOF授賞式拒否るの巻

アクセルとスラッシュの確執未だ解決ならず... アクセルはRnRHOF授賞式を欠席するだけにあらず、何と受賞そのものを事実上の辞退へ-。

GNR_Background_Home_11

昨日、一日中駆け巡ったこの何とも残念なニュース。ソースはもうあちこちに溢れているからリンクは貼りません。もし本当にリユニオンが実現するなら間違いなくこのタイミングと思われた今回の輝かしい栄誉の舞台。アクセルは見事に蹴ってみせた。手記には過去ジョインしてきたイジー、ダフ、そして今回公式的には初出であると思われる2006年、ショーのアフター・パーティにスティーヴンを招待していた事実に触れるもののスラッシュの名前は一切出していない。揶揄に留めていることから想像を絶する程の嫌悪感、溝の深さを改めて露呈した形。今回の受賞式はリユニオン否定派である私もさすがにここでショーを披露するか!?と思ってしまった程のいわば事件でした。せめて授賞式のステージに5人が揃い、握手やハグするくらいのイメージは持っていただけに本当に残念でなりません。もう2度とこのような機会は訪れないでしょう。アクセルが受賞辞退を名言しているだけにこの栄誉も水の泡と化してしまうのか?アクセルのファンへ向けた「Your Victory!」のコメントはどうなるの?授賞式は明日14日、中継もされるとの発表がありましたが、さていかに!!。
ちなみに... アクセルは現メンバーへの配慮を忘れませんでした。その点は大人。そしてもし GN'R を観たいなら「今ツアー廻ってっからそっちで会おう!」とも。長くファンやってますが少々悔いの残る今回の話題でした。ファンを想うならせめて賞だけは受けて欲しかったかな~。
最後に記念として公式フェイスブックに寄せられた長~い W.Axl Rose の手記原文を。

Axl's letter to The Rock And Roll Hall Of Fame, Guns N' Roses Fans and Whom It May Concern.
作成: Guns N' Roses 日時: 2012年4月11日 13:19

To: The Rock And Roll Hall Of Fame, Guns N' Roses Fans and Whom It May Concern,

When the nominations for the Rock And Roll Hall Of Fame were first announced I had mixed emotions but, in an effort to be positive, wanting to make the most of things for the fans and with their enthusiasm, I was honored, excited and hoped that somehow this would be a good thing. Of course I realized as things stood, if Guns N' Roses were to be inducted it'd be somewhat of a complicated or awkward situation.

Since then we've listened to fans, talked with members of the board of the Hall Of Fame, communicated with and read various public comments and jabs from former members of Guns N' Roses, had discussions with the president of the Hall Of Fame, read various press (some legit, some contrived) and read other artists' comments weighing in publicly on Guns and the Hall with their thoughts.

Under the circumstances I feel we've been polite, courteous, and open to an amicable solution in our efforts to work something out. Taking into consideration the history of Guns N' Roses, those who plan to attend along with those the Hall for reasons of their own, have chosen to include in "our" induction (that for the record are decisions I don't agree with, support or feel the Hall has any right to make), and how (albeit no easy task) those involved with the Hall have handled things... no offense meant to anyone but the Hall Of Fame Induction Ceremony doesn't appear to be somewhere I'm actually wanted or respected.

For the record, I would not begrudge anyone from Guns their accomplishments or recognition for such. Neither I or anyone in my camp has made any requests or demands of the Hall Of Fame. It's their show not mine.

That said, I won't be attending The Rock And Roll Hall Of Fame Induction 2012 Ceremony and I respectfully decline my induction as a member of Guns N' Roses to the Rock And Roll Hall Of Fame.

I strongly request that I not be inducted in absentia and please know that no one is authorized nor may anyone be permitted to accept any induction for me or speak on my behalf. Neither former members, label representatives nor the Rock And Roll Hall Of Fame should imply whether directly, indirectly or by omission that I am included in any purported induction of "Guns N' Roses".

This decision is personal. This letter is to help clarify things from my and my camp's perspective. Neither is meant to offend, attack or condemn. Though unfortunately I'm sure there will be those who take offense (God knows how long I'll have to contend with the fallout), I certainly don't intend to disappoint anyone, especially the fans, with this decision. Since the announcement of the nomination we've actively sought out a solution to what, with all things considered, appears to be a no win, at least for me, "damned if I do, damned if I don't" scenario all the way around.

In regard to a reunion of any kind of either the Appetite or Illusion lineups, I've publicly made myself more than clear. Nothing's changed.

The only reason, at this point, under the circumstances, in my opinion whether under the guise of "for the fans" or whatever justification of the moment, for anyone to continue to ask, suggest or demand a reunion are misguided attempts to distract from our efforts with our current lineup of myself, Dizzy Reed, Tommy Stinson, Frank Ferrer, Richard Fortus, Chris Pitman, Ron "Bumblefoot" Thal and DJ Ashba.

Izzy came out with us a few times back in '06 and I invited him to join us at our LA Forum show last year. Steven was at our show at the Hard Rock, later in '06 in Las Vegas, where I invited him to our after-party and was rewarded with his subsequent interviews filled with reunion lies. Lesson learned. Duff joined us in 2010 and again in '11 along with his band, Loaded, opening in Seattle and Vancouver. For me, with the exception of Izzy or Duff joining us on stage if they were so inclined somewhere in the future for a song or two, that's enough.

There's a seemingly endless amount of revisionism and fantasies out there for the sake of self-promotion and business opportunities masking the actual realities. Until every single one of those generating from or originating with the earlier lineups has been brought out in the light, there isn't room to consider a conversation let alone a reunion.

Maybe if it were you it'd be different. Maybe you'd do it for this reason or that. Peace, whatever. I love our band now. We're there for each other when the going get's rough. We love our fans and work to give them every ounce of energy and heart we can.

So let sleeping dogs lie or lying dogs sleep or whatever. Time to move on. People get divorced. Life doesn't owe you your own personal happy ending especially at another's, or in this case several others', expense.

But hey if ya gotta then maybe we can get the "no show, grandstanding, publicity stunt, disrespectful, he doesn't care about the fans" crap out of the way as quickly as we can and let's move on. No one's taking the ball and going home. Don't get it twisted. For more than a decade and a half we've endured the double standards, the greed of this industry and the ever present seemingly limitless supply of wannabes and unscrupulous, irresponsible media types. Not to imply anything in this particular circumstance, but from my perspective in regard to both the Hall and a reunion, the ball's never been in our court.

In closing, regardless of this decision and as hard to believe or as ironic as it may seem, I'd like to sincerely thank the board for their nomination and their votes for Guns' induction. More importantly I'd like to thank the fans for being there over the years, making any success we've had possible and for enjoying and supporting Guns N' Roses music.

I wish the Hall a great show, congratulations to all the other artists being inducted and to our fans we look forward to seeing you on tour!!

Sincerely,
Axl Rose

P.S. RIP Armand, Long Live ABC III

GNRのRnRHOFセレモニーでオリジナル・ラインナップ再集結の噂について

GNR -Bbackground_1

なかなか思うような更新、特に肝心な新規商品アップができてなくて皆様にはがっかりさせていることでしょう...そんな中、現在もGN'Rのメンバーとして名を連ねるディジー・リードが大きな発言をしたのでいちファンとして反応してみようかな。
今回のニュースは多方面にて発表されているのでソースは割愛させていただくとして、要は4月14日に行われるロックの殿堂セレモニーにてオリジナル・ラインナップであるアクセル、スラッシュ、イジー・ストラドリン、ダフ・マッケイガン、スティーヴン・アドラーの5人が再集結することは間違いないとの事。しかしそのラインナップでショーが披露されるかどうかは未定、というもの。
この話から推測するに、以前、The Rock and Roll Hall of Fame and Museum のCEOがリークした内容から何も変わっていない、つまり進展はないという事。ただし現メンバーであるディジーがこれを認めたというのが今回のニュースの要である。だから管理人としてはそれ程喚起する程の話ではない、とある意味まだ冷静で居られています。
では、アクセルの過去の発言を鑑みたうえで心境を推測してみる...
「この機会はGN'Rリユニオンにとってはまたとない絶好のタイミングであることに間違いはない。ファンは待ち臨んでいる。では音楽的にはどうだ?俺の追及する音楽が演れるだろうか?答えはNoだ。いや、待て。スラッシュとダフとなら可能か。ではショーでは...」と、こんな感じなのでしょう。
参考までに、2009年4月、メタリカが受賞した際のショーではやはり脱退したジェイソン・ニューステッドを迎え、現メンバーであるロバート・トゥルージロとのツイン・ベースにて ''Master Of Puppets'' と ''Enter Sandman'' の2曲を披露しました。その過去の実績を踏まえ大胆にも当日披露されるショーを予想してみると...
ここで一番厄介な存在はアドラー。彼にプレイさせるかどうか悩む。しかし彼抜きでオリジナルとは呼べないことからステージにドラム・キットは3台。つまりアドラー、マット、フランクの分。まずオリジナル・メンバー+マット・ソーラムのツイン・ドラム編成で ''Jungle'' ''Sweet Child'' を披露。最後に現メンバー全員揃ってサーカス状態での ''Paradise'' 。終盤、猛紙吹雪状態にて終演、アクセルのピース・サイン&マイクロフォン・スローイングにて終演...てことでどうでしょうか?おふざけ半分、本気半分の予想。
最終的にショーを演出する決定権はアクセルにしかない。関係ないようですが、突如としてGN'Rオフィシャル・サイトがリニューアル。現在ファンクラブ会員を募集しています。長らくなかったこの展開はアクセルが今後もGN'Rとしての活動を約束するものであり、そういう意味ではかなり大人になった片鱗をみることができる。そしてそのトップ・ページにはアクセルしか掲載されていない!今後もメンバーは流動的であることを仄めかしてもいる。恐らく現段階でアクセルにも読めていないドラマがGN'R周辺に待っているであろうことは確かなこの2月です。
いやー、ガナーはこれだから楽しい、そして楽しみですね、4月!ピース。
リンク >> GN'R New Site

動画紹介/クイーン「Bohemian Rhapsody」を全て一人で演奏した映像がYouTubeで話題。

まずはリンクから動画を閲覧ください。非常におもしろい作品となっていますよ。クイーン好きの方に是非!ということでご紹介させて頂きます。

クイーンの名曲「Bohemian Rhapsody」を、すべて一人で演奏した映像がYouTubeで公開され話題に。手掛けたのはブルー・オイスター・カルトのリッチーカステラーノ(Key、G)で、歌やギター、ピアノなど全パートを一人で演奏。公開されたビデオは、その“ひとり演奏”の模様を、画面を分割したスプリットスクリーンで紹介しています。なんでもクイーンのロジャー・テイラーと一緒に仕事をした感激からこの映像を制作したそうです。

リンク >> amass.jp

シークレット/フォー・メタリヘッズ...

ツイート...ぶらりつらり

ご機嫌ようさま(笑っ!)仕事(現場)を終え一時帰宅しました。思いつきのツイートをブログでやってしまうという離れ業でございます。
ちなみに本物のツイッター・アカウントは 【SiGNS_Naooo】 です。どうぞフォローしてやって下さい。
ヤフオクを一時撤退して数ヶ月経ち、一時は物凄く閲覧者が減ったんですがここ数日から何やら戻って頂いてるのか、新規に開拓頂いたのか、、まぁ分かりませんけどちょっと盛り返して来たようです。本当に有り難い限りです。そうなるとちょっと商品のアップも頑張ってみようか!?という相乗効果もある訳でこの数日、出品数が増えつつあります。あまりに密かな動きをしているのでチェックは欠かせませんよー(計算。笑っ!)
えー、今は京都府福知山市と大阪間を行き来する日々ですが、拠点を大阪にしてしまえ!という準備をしています。ま、これは本業の話ですけど...ですので商品はいつでも持ち合わせている訳ではありませんのでどうぞこの点ご了承ください!!!
あくまで当サイト運営は趣味の延長に過ぎず、放出する商品は皆様のコレクションの足しになればなぁ、とかどうせこのテの業者に一括で売っ払っても二束三文なのは承知のうえ、でもそんなに安かないぜ!的なコンセプトの元にやっております。自宅で出来る副業/趣味とでも申しましょうか。でもホント、閲覧してもらってナンボですから。毎度、毎度になりますがこれからもよろしくお願いいたします。
あ、そうそう!お気軽にメール下さい!アドレスは 【roppin_nao@yahoo.co.jp】 ウォント・リストとか何でもいいですから。もしくは各記事のタイトル・バーをクリックして頂くとコメント書けるようになってますから。こちらも是非よろしくお願いします。
長いツイートになってしまいました。
ではではまたのお越しをお待ちしております。おおきにっ!ピース!!

近頃のロックな事情

皆様、いかがお過ごしでしょうか...
新規商品の準備は順調に進行していませんので、近頃の気になるロック関連の話題等など...
まずはやっぱりGuns N' Roses。この10月2日、恒例のロック・イン・リオ・フェスティバルにてまだまだ終わらないチャイデモ・ツアーを再始動させました。音源、映像を確認、一見したところアクセルの体型、そして声には変化なし。当然、メンバー・チェンジもなし。ひとつ挙げるなら "Estranged" を久しぶりにプレイしたことでしょうか。この曲は本ツアーでも初期からリハではプレイしていたようなのでやっと陽の目を見た、という感じですね。今のアクセルは中音域の音程が安定しにくいようですが、比較的よく歌えていました。この曲はリオ以降も披露しているようなので今回のレッグでだんだんと慣らしてほしいところです。
そして、何と!急に飛び込んできた Velvet Revolver ニュー・シンガー決定か?のニュース。スリップノットのシンガー、コリー・テイラーがポシャったのは既に伝えられている通りですが、ダフ・マッケイガンによると新たな逸材を発見との事。何だ...まだ諦めてなかったのね...その候補、Oursというバンドのフロントマン、ジミー・グネッコなる人物。ハイトーン・ヴォイスでフェミニンな声の持ち主だそうで。でもどうせ多分、スラッシュを除くメンバーの勇み足に終わると、個人的には予想するのですがさて...もうVRはいいんでないかい?
そして今回見ていませんが、Motley Crue 結成30周年ジャパン・クラブ・ツアー。何と、トミー・リーのローラーコースター・ドラム・キットが披露されましたね!これにはホント、驚きました。ZEPPであのステージが見れるなんて、そしてまた 「ピンクの液体」 がブッ掛けられるなんて!プロモーターのクリマンもしてやったり!と思っていることでしょう。そんなモトリー、来年には30周年記念オリジナル・アルバムをリリースとの情報も。そして今度は大規模なワールド・ツアーも計画とのウワサですよ!次回、バンドが見られるチャンスはそう遠い話ではないかもしれませんね。
話題のルー・リード&メタリカのコラボ・アルバムもリリース間近。エアロスミスの来日も迫ってまいりました。なぁんかロッピン' でもブチかましたいところです。残すところあと僅かの2011年も引き続きロックなお年を!ではでは、ピース!

サマソニ2011、お疲れ様でしたぁ!!

サマソニ2011に参戦された方、お帰りなさい!そして大変お疲れ様でした!!
X-Japanの後に観るレッチリにはさすがに大盛り上がりだったのではないかな?レッチリ目当ての方でX-Japanも観るよ、って方はそういないでしょうからね!これもフェスの醍醐味では?僕は大阪会場の近くに住みながら今回観れなかったので特にレッチリの感想、聞きたいな!と思っています。
さぁ、サマソニ2012が今日から動き出しますね!個人的にはサマソニでBIG FOURが実現!なんてことになったらなぁ、、と思ってみたりして!イェイ!!ピースV、、

長期出張中につきネタがない...

どうも、どうも!
ここのところ長期出張に出ておりまして新規商品をアップしようにもネタが手元にございません。何とか工夫をしながら苦し紛れの更新を図ってみてる状況で、、
そこで!
毎日20名前後の方に閲覧を頂いているようなのですが、どなたも多分資料的な感じて閲覧頂いているんでしょうね。少し寂しいのがコメントをいただけない事。どんなことでもいいのでこのサイトを通してロックの話が盛り上がれば嬉しいと思っています。お探しの商品についてでもいいですし、逸品自慢でもOK!ライブの感想でもいいですし、特にGN'Rファンの方の声も聞きたいな!
ご訪問の方、お時間が許せばどうかコメントを残してみてください。僕のモチベーションを保つためにもどうぞよろしくお願いします!

管理者の独り言...

どうもどうも!
閲覧をいただく皆様、毎度ありがとうございます。
私、本業は建築関係の仕事をフリーでやっておりまして、ここのところ3件の現場を手掛けさせて頂いておりましたので商品出品以外の更新が出来ずにおりました。GN'Rコレクターズ・ブログの更新も途絶えていましたね。まぁ、ほそぼぞとやっておりますし、毎日20名前後くらいの方に閲覧頂いている程度の弱小サイトですから注目度という意味ではそれほど高くはないと分かっていますが、それでもこのサイト、長くやっていきたいと思っていますし、そのためにはまぁまぁの頻度で更新してかないと!と必死ではあります...
季節もすっかり夏。これからフェスのシーズンでレッチリの来日が気になったり、はたまた年末にはエアロの公演も決定したようで当サイトでも色々と企画を練らないと飽きられそうで怖いです(笑っ!)
本業もあと少しで落ち着いてきそうな雰囲気ですので、またこちらにも力を入れてまいります。もし、楽しみにされている方がいらっしゃればもう少し待って下さいね!

P.S-
現在出品中のレッチリの激レア・アイテム、この価格ですからなかなか売れるとは思っていませんしあまり長くも出品を継続しようとも思っていません。もし、気になる方は早い目のご検討を頂くことをお奨めします。それと国内8㎝CDシングル、昨日ボン・ジョヴィを新たに追加しましたが、さらにメタリカも追加予定です。そちらもお楽しみに!ピース!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。